【超便利】知ってるようで知らない!?使える「Google検索法」10選

こんにちは、フジTです。

本日は、、とっても便利なGoogle検索の方法を10個ご紹介させていただきます。

悩めるたかゆき君
悩めるたかゆき君
食べログに似ているサイトだけ抽出したいなぁ
車のビートルを検索したいのに、虫の方ばっかり出てくるー!(泣)
ヒデ美さん
ヒデ美さん
困ったタケル氏
困ったタケル氏
印刷したいから、PDF形式のサイトだけ見られたら良いのに…

 

筆者

そんな、貴方にベストマッチな検索ができる方法をご紹介いたします!
この記事で得られること
  • 便利なGoogle検索の方法を10個知れる
  • 自分が欲しい情報にピッタリなものを検索できる
  • ググるスピードが上がる
知りたい情報検索の効率がアップするよ!

ご紹介する検索方法は、

  • 誰でもカンタン
  • 今すぐ使える
  • 細かいニーズに対応

とメリット多数!

ぜひ自分に合った最適な情報をスピーディにゲットしてくださいね(^o^)/

それでは解説に行ってみましょう!

「完全一致」検索

①"〇〇〇"

〇〇〇と完全に一致するものだけヒットしてくれます。

やり方は調べたい言葉の前と後に「"(ダブルコーテーション)」をつけるだけです(^^)

「サイト指定」検索

site:〇〇〇

サイト〇〇〇の中からだけで検索ができます。

〇〇〇はサイトのURL、総称、固有名詞など何でもOK!

〇〇〇は論文やNYタイムズ、教育機関など自分の知りたいドンピシャにしちゃいましょう!(^^)

「ファイル形式」検索

filetype:〇〇〇

ファイル形式を〇〇〇で指定できます。

筆者

〇〇〇はPDFやppt(パワポ)です。

例えば、印刷したい物はPDF、資料作成したい時はパワーポイントで検索すると超便利!!!

「*(アスタリスク)」検索

〇*〇

分からないワードを「*」で代用できます。

「あの歌の曲名知りたいけど、ハッキリ覚えてないんだよなぁ。」

「英語で検索したいけど、つづりが分からない!」

こんな事ありませんか?

これらは「*(アスタリスク)検索」が解決してくれます(^^)

「-(マイナス)」検索

⑤-〇〇〇

取り除きたいワードを「*」で除外できます。

例えば車を検索したい時、

「ビートルを検索したら、「カブト虫」ばっかり出てきた!((笑))」

「ジャーガーを検索したら、「肉食動物」の方ばっかり出てきた!((笑))」

こんな時は「-(マイナス)検索」が解決してくれますよ(^^)

「意味」検索

⑥DIFINE:〇〇〇

〇〇〇の意味が検索できます。

言葉の意味が知りたい時(分からない時)に、使えます(^^)

筆者

ちなみにetymology:

〇〇〇で語源が出ます!

「類似」検索

⑦related:〇〇〇

〇〇〇の類似ワードが検索できます。

例えば「 related:amazon」で、amazonに似た「通販ECサイト」、

「 related:食べログ」で、食べログに似た「口コミグルメサイト」

が検索できます(^^)

「タイトル」検索

⑧intitle:〇〇〇

〇〇〇がタイトルに入っているサイトのみを検索できます。

「URL」検索

⑨inurl:〇〇〇

〇〇〇がURLに入っているサイトのみを検索できます。

「or」検索

⑩〇〇〇 or ◉◉

〇〇〇か◉◉◉が含まれるサイトのみを検索できます。

筆者

「or」を「and」に変えると〇と◉が両方入ったサイトが探せます!

まとめ

改めまして、本日ご紹介させていただいた「Google検索法」は以下の通りです。

使えるGoogle検索法10選
  1.  "〇〇〇” → 完全一致
  2.  site:〇〇〇 → サイト指定
  3.  filetype:〇〇〇 → ファイル形式を指定
  4.  〇*〇 → 不明ワードを「*」で代用
  5.  -〇〇〇 → 〇〇〇を除外
  6.  DIFINE:〇〇〇 → 意味を検索
  7.  related:〇〇〇 → 〇〇〇と類似のサイトを検索
  8.  intitle:〇〇〇 → 〇〇〇がタイトルに入ったサイトを検索
  9.  inurl:〇〇〇 → 〇〇〇がURLに入ったサイトを検索
  10.  〇〇〇 or ◉◉◉ → 〇〇〇 もしくは ◉◉◉が入ったサイトを検索

(andで両方)

どれも今すぐ使える「カンタン」検索(^^)
情報検索の時短効果アップ間違いなしです!

皆さんが普段使うGoogle検索の中で、サーチバーにキーワードを入れるだけではなく、

本日ご紹介したトリックを知っているだけで、

知りたい情報に

  • 素早く
  • より的確に

アクセスできるかと思います(^^)

大量の情報が簡単に手に入る時代だからこそ、良質な情報の入手は生活の質向上を大きく左右します!

ぜひ今日から活用してみてくださいね。

この記事が、少しでも皆さんの英語学習の役に立てましたら幸いです(^^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA