【韓国輸出の基礎知識】韓国版Google?『NAVER』って何?【活用方法も合わせて解説】

悩めるたかゆき君
悩めるたかゆき君
・NAVERって何?
・NAVERで何ができるの?
・韓国輸出の調べものやリサーチって何を使ってやるの?
こんな疑問にお答えします(^^)

✅この記事で分かること
  • NAVERってどんな会社?
  • NAVERで出来ること
  • NAVERの活用方法
初心者向けにバックリ解説します(^^)
この記事を書いた人

フジT

・借金200万円
・月MAX500時間労働
・月収20万円以下
から副業でネット物販を始め、半年で独立しました(^▽^)/
フジT(@fujit_ECbassman

2021年8月現在、韓国のECプラットフォーム7サイトにて販売する現役の韓国輸出セラーです(^^)

今回は韓国最大のポータルサイト『NAVER(ネイバー)』と、その活用方法をご紹介させていただきます(^^)

フジT

『NAVER(ネイバー)』はカンタンに言うと、韓国のGoogleのような会社です。
韓国の大学生が就職したい企業No.1※なんですよ(^^)
ヒデ美さん
ヒデ美さん
※統計対象者の年齢や学部等によって異なることがございます。

それでは、詳しく見ていきましょう(^▽^)/




世界の検索エンジン

検索エンジンといえば、言わずとしれたGoogleが世界シェアNo.1ですが、4ヶ国だけ自国のポータルサイトが根を張っています。

中国の『百景(バイドゥ)』、ロシアの『Yandex(ヤンデックス)』、日本の『Yahoo!』と今回ご紹介する韓国の『NAVER』です(^^)

フジT

日本は首位GoogleについでYahoo!の順ですが、他の3ヶ国がGoogleを抜いて自国の検索エンジンが一番利用されています(^^)

中国の『百景(バイドゥ)』、ロシアの『Yandex(ヤンデックス)』は、知らない方も多いと思いますので、『NAVER』の前にサラっとご紹介(^^)

百景(バイドゥ)

中国のNo.1検索エンジン

2000年1月1日設立

「シンプルで信頼性の高いサイト」がコンセプト

70%以上の国内シェア(2021年現在)

中国版iPhoneのデフォルトの検索エンジンは、『百度』に設定

NASDAC(米国株式市場)と、香港証券取引所に上場

You Tube
Weibo

2000年代半ばにGoogleが進出するも、百度はYahoo中国のシェアを奪い、1位のポータルサイトというタイトルを死守することに成功。

2010年に中国本土から撤退し、その後中国の政府がGoogleをブロック。

Googleを利用していた中国人は百度を使うしかなくなり、検索シェアは50%代から70%台に急上昇しました。

Yandex(ヤンデックス)

ロシアのNo.1検索エンジン

1997年9月27日設立

ウクライナ、ベラルーシ、カザフスタンのなど東欧圏諸国でもサービスを運営

60%以上の国内シェア(2021年現在)

You Tube
Facebook
VK(ロシア版Facebook)

ヤンデックスブラウザ、ヤンデックスタクシー、ヤンデックスビデオ※、ヤンデックスマーケット、決済サービスのヤンデックスマネーなど概ねモバイルサービスに注力し事業の多角化に成功。

2018年には、独自の音声認識の個人秘書サービスである「アリサ」を搭載したAndroidベースのスマートフォンを発売して話題に。

画像検索機能が優秀なのが特徴。

※You Tubeの様なビデオストリーミング・サービス

フジT

他にも、
・ドイツの「Ecosia」
・イギリスの「Wolfram Alpha」
・オランダの「Startpage.com」
・フランスの「Qwant」
・アメリカの「AOL・bing・Duck Duck Go」
など多数の検索エンジンもありますが、今回は国内シェアが過半数を超えるもののみご紹介させていただきます(^^)
Google先生は、中国やロシアに進出したっちゃあ、したんですね(^^)
ヒデ美さん
ヒデ美さん

フジT

韓国にAmazonが進出したときに、自国のECサイトが市場を独占していて入り込む余地がなく、撤退した現象と似た状況ですね!

ピンクの出前アプリ「foodpanda」の親会社「Delivery Hero」は、そのままのブランドで進出せず、韓国最大手「配信民族」を買収して韓国市場に登場しました。

近年韓国では、すでに地域に根付いた企業に勝ち目がないと踏んで、大手は地元の企業を買収して足がかりに進出する手法を取る傾向が見られます。

フジT

大分脱線しましたが、ここからが本題『NAVER』について解説させていただきます(^^)

NAVERとは

ネイバー(NAVER)は、大韓民国最大のポータルサイトです。

NAVER(ネイバー)

韓国No.1ポータルサイト

設立:1997年 12月11日

運営:ネイバー株式会社

創業者:イ・へジン

CEO:ハン・ソンスク(54歳※)

ユニーク・ユーザー数:約4億4,067万人※1

時価総額:73兆7,543億ウォン※2

売上高:5兆3041億ウォン※3

※2021年時点
※1…2018年、韓国の放送通信委員会発表の統計
※2…2021年7月15日時点
※3…2020年

フジT

CEOのハン・ソンスクさんは、バリバリのキャリアウーマンです。従業員とのコミュニケーションを活発化にするために、社長室を26階から15階に移したことで有名です(^^)

姉妹サービスとしてモバイルメッセンジャーライン、ニュース、ウェブトゥーン(漫画)、地図、検索エンジンなどを保有しています。

ポータルサービスを中心に「カフェ※」、「ブログ」、「ポスト※1」などのコミュニティサービスをはじめ、ニュース、スポーツ、芸能、ショッピングなど計38個の様々なコンテンツを提供しています。

フジT

NAVERのメールサービスは、Gメール/Yahoo!メールより国内利用者数が多く、肌感ではありますがネット利用者で使っていない人はいない印象です(^^)

・出典:나무위키

色々ありますねぇ!
ヒデ美さん
ヒデ美さん

フジT

全部紹介すると非常に長くなってしまうため、今回は代表的なものをかい摘んで解説させていただきます(^^)

※参加型オンラインコミニティを作れるサービス
※1ポスト…2014年 4月2日に正式リリースしたネイバーのモバイル型ブログサービス

フジT

『NAVER』はチャットツール「LINE」の親会社であり、「故NAVERまとめ」のNAVERです(^^)

検索エンジン:NAVER(ネイバー)

韓国輸出の情報って、Google検索しても出てこないんです(泣)
困ったタケル氏
困ったタケル氏

韓国ECは日本人セラーが少ないので、日本語化された情報が少ないですよね。

フジT

そこで活用していただきたいのが「NAVER」です(^^)

「NAVER」で何が調べられるの?
ヒデ美さん
ヒデ美さん

フジT

・他のセラー/販売情報
・韓国輸出サイトの現地セラーのブログ
・商品名※
・トレンド/ニュース
など色々な情報がわかります(^^)

「へぇー!色々わかるのね!「商品名」ってどうやって調べるの?」
ヒデ美さん
ヒデ美さん

フジT

NAVERもしくはGoogleの画像検索→スマホの翻訳アプリ(papago/Google翻訳)で調べます(^^)

 

フジT

作品画像のタイトルを「papago」「Google翻訳」で画像翻訳して確認します(^^)

▼各アプリの使い方はコチラの記事をご覧ください(^^)↓↓↓

【韓国輸出】便利!使える翻訳ツール4選【韓国人の友達も作れる】 【韓国輸出】便利!使える翻訳ツール4選【韓国人の友達も作れる】 ※近日公開予定です

魚のことが知りたかったら、スーパーのおばちゃんに訊かずに現場の漁師さんに質問した方が、新鮮かつ濃い情報が得られるって訳ですね(^^)

フジT

NAVERを使って、売れ筋商品のランキングを知ることもできます!
ダイレクトに「何が売れているか」分かるので、嬉しい情報ですね!
ヒデ美さん
ヒデ美さん

▼『NAVER』を使った売れる商品のリサーチ方法は、こちらの記事をどうぞ(^^)↓↓↓
https://bit.ly/3teSymx
【韓国輸出】誰でもカンタン!商品リサーチ方法3選【Amazonで安く買う(仕入れる)方法も解説】

「知識IN」というYahoo!知恵袋※のようなユーザー同士の質疑応答サービスも「

※Yahoo!上でQ&Aを通して知識共有できるサービス

翻訳ツール:papago(パパゴー)

NAVERには、「papago」というGoogle翻訳のような翻訳ツールも存在します(^^)

当ブログpapago担当「ゆかわさん」

『「papago」は韓国語に強く、テキストはもちろん音声/会話/画像と多彩な翻訳機能が魅力です(^^)』

■papago公式サイト

Papago - AI通訳・翻訳

Papago - AI通訳・翻訳

NAVER Corp.無料posted withアプリーチ

フジT

papagoは、テキストはもちろん「音声」「会話」「画像」での翻訳も可能になっております(^^)

papagoのスマホ画面

オンラインストア:smart store(スマート・ストア)

『smart store』は、NAVERが提供するECサービスです。

11番街やクーパン等のECモールと違い、BASE」や「Shopify」の様なドメイン取得型の自社サイトです(^^)

フジT

初期アカウントは集客ができていない状態のため、SEOも弱く売り上がるのに時間がかかるタイプのECサービスです(^^)
集客に時間はかかりますが、
・販売手数料が安い
・SEOに強い
のがメリットです(^^)
ヒデ美さん
ヒデ美さん

フジT

販売手数料は商品カテゴリー/流入経路/決済方法等によって異なり、3~5.85%となっております。

▼『スマート・ストア』についての詳細は、こちらの記事をどうぞ(^^)↓↓↓
https://bit.ly/35609cJ
【2020年最新版】韓国ECサイトを徹底比較① Ι TOP8をランキング形式で解説【輸出可能なサイトも分かる】

フリマサイト:中古国(중고나라)

NAVERには、フリマ販売ができるサービスもあります。

ジモティとメルカリを合体させた様なサービスです(^^)
ヒデ美さん
ヒデ美さん

フジT

『中古国』は、NAVER内で作成できる「カフェ」というFacebookグループの様な、オンラインコミニティです(^^)

フジT

韓国では「Instagram」「Facebook」に次ぐ、人気SNSなんですねぇ。

▼『中古国』についての詳細は、こちらの記事をどうぞ(^^)↓↓↓
https://bit.ly/2HbBStZ
【2020年最新版】韓国ECサイトを徹底比較② Ι フリマサイト5選&専門店・総合店【その他おすすめサイトも】

電子決済:NAVER Pay(ネイバー・ペイ)

フジT

「NAVER Pay」は、NAVERが提供する電子決済サービスです(^^)


フジT

一言で表現しますと、韓国で一番使われている自国の電子決済なんですねぇ。
日本で言ったら「楽天Pay」みたいな感じです(^^)
ヒデ美さん
ヒデ美さん

地図/公共交通機関アプリ

フジT

日本では「Googleマップ」が一番人気ですが、韓国では『NAVER地図』がブッチ切りの1位なんですねぇ(^^)

まとめ

何となく、NAVERとはどんな会社かお分かりいただけましたでしょうか?

どのサービスも便利ですが、日本では必要がなかったり、韓国輸出には使わないサービスも多くあります。

「NAVER」のサービスを全部紹介するには、1万文字の記事10記事くらい必要ですが(笑)まずオススメさせていただきたいのは、2つだけです!

フジT

韓国輸出をされる多くの方がよく使うのは以下①②の2つだけです(^^)
「NAVER」に関するまとめ
  1. 韓国輸出情報の検索には「NAVER」を使おう!
  2. 韓国語の翻訳には「papago」が便利!
  3. スマートストアは集客しないと売れないけど手数料が安い!
  4. 「中古国」は日本人の出店不可
  5. その他ハイテクサービス満載だけど、ほとんどの人は①②しか使わない!

フジT

他にも「NAVERブログ」というブログサービスも有名です。
しかし”転売のマーケティングツール”としては有効な費用対効果が見込めないと判断しており、私は使っていません。
※あくまで私の個人の主観的な意見です。

未検証ですが、自社ブランドの売り込みや韓国での交流/情報発信なんかにはとっても便利で有効なツールかもしれません(^^)

フジT

ブログのような資産にはなりませんが、「Kakao Talk」でお客様と直接コミニケを取った方が販売に繋がりやすいです(^^)

ぜひNAVERを上手に使いこなして、韓国輸出の売上を上げていきましょう(^▽^)/

この記事が、韓国好き/韓国輸出に取り組むの皆様の、少しでもお役に立てたら幸いです。

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございましたm(__)m




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA