【iPhone12発売記念】古いiPhoneを手放す前にやること4STEP Ι お手持ちの『iPhone』を販売するまで 【最適な販売先も合わせて解説】

悩めるたかゆき君
悩めるたかゆき君
iPhoneを新しく買い換えて
古い機種を手放すときに、
・どうやって個人情報を消すの?
・乗り換えに伴う設定は?
・データ移行はどうやるの?
こんな疑問にお答えします(^^)

✅この記事で分かること
  • iPhone機種変更の際に必要な
  • 「古いiPhone」でやるべきこと
  • 「新しいiPhone」でやるべきこと

最適な売り先も併せて解説します(^^)

こんにちはフジT(@fujit_ECbassman)です。

ついに『iPhone12』が発売しましたね(^^)

それに伴い、
✅『iPhone12』を購入される方
✅モデルチェンジにより安くなるであろう『iPhone11』以前のモデルを購入される方

も必須となってくる

  • お手持ちの『iPhone』からの移行方法
  • 古いiPhoneを手放す前にやること4STEP
  • おトクな手放し方(販売方法)

について

フジT

「11」から「12」に乗り換えたiPhoneユーザーの私が、実体験に基づき、解説させていただきます

12に限らず、12以前のiPhoneへの移行の際も転用できる方法となっていますので、ぜひ最後までご覧ください(^^)

ちなみにこれからiPhone12を購入予定の方は、

フジT

3大キャリアで購入するより、アップルの公式HPから購入した方が安いですよ(^^)

※データ移行につきましは、2013年秋発売の『iPhone5S』以降の機種で転用できるやり方です。

バックリ手順は以下の通り(^^)

では手順の詳細を解説させていただきます。

①:新しいiPhoneにデータ移行する

まずデータ移行に関しては、①新旧2台並べてダイレクトに移行、②一旦クラウド上に移行してからiPhoneにデータ移行と、大きく2パターンあります。

今回は①の「新旧2台並べてダイレクトに移行」について解説させていただきます(^^)

  • WiFi環境と設定
  • Bluetooth設定
まずは上記の設定をお願いいたします(^^)

フジT

WiFi環境はなくても大丈夫ですが、データ容量を食うので、あるとオススメです(^^)

すでにダウンロードしてあるアプリやその並び順、連絡先、写真も丸ごとコピーする方法です。

OSのバージョンが12.4以上が必須です。確認手順は以下の通り。(旧iPhone)

  • 設定→一般→ソフトウエアアップデート
もし12.4以下の場合は、「ダウンロードしてインストール」をタップしてね(^^)
ヒデ美さん
ヒデ美さん

終わったら「今すぐインストール」をタップします。

下記は各サービスをご利用の方だけが対象ですが、移行前に作業をお願いいたします。

  • スイカアプリをご利用の方→削除
  • アップルウォッチをご利用の方→ペアリングの解除
  • LINEのトークのバックアップ&引継ぎ

LINEについては、ほとんどの方がご利用中かと思いますので、詳しく解説させていただきます。

📲LINEのトークのバックアップ&引継ぎ手順
  1. LINEアプリを起動
  2. 左下の「ホーム」をタップ
  3. 左上の「歯車⚙」をタップ
  4. 「トーク💭」をタップ
  5. 「トークのバックアップ」をタップ
  6. 「今すぐバックアップ」をタップ
  7. 右上の✖をタップ
  8. 左上の「歯車⚙」をタップ
  9. 「アカウント引継ぎ」をタップ
  10. 「アカウントを引継ぐ」のスイッチをON→OK
  11. 右上の✖をタップして終了(^^)

続いてSIMカードの入れ替えです。

フジT

なるべく金色の部分には触れない様にね(^^)

※少し触れたからといって、問題はありません。

2018年以降のモデルからSIMの向きが天地逆になっていますので、ご注意ください(^^)

次はいよいよデータ移行です。

📲iPhoneのデータ移行までの手順
  1. 新iPhoneの電源ボタンを長押しして、起動
  2. 旧iPhoneに「新しいiPhoneを設定する」と表示されます
  3. 続いて、旧iPhoneの「続ける」をタップ
  4. 新iPhoneの画面に青い模様が表示されます
  5. 旧iPhoneの画面の円表示の枠内に青い模様を入れます
  6. 「ほかのiPhoneのパスコードを入力」の指示に従い、新iPhoneに入力
  7. Face ID設定
  8. 続ける
  9. 開始
  10. 円を描くように顔を動かす
  11. 「続ける」をタップして、もう一度繰り返す
  12. 「続ける」をタップして、旧iPhoneからデータ転送を行う
  13. 続ける→利用規約画面で「同意する」をタップ
  14. もう一度「同意する」をタップ
  15. 「続ける」
  16. もう一度「続ける」

(ここからはお好みで設定)※とばして後で設定してもOKです(^^)
「QUIC PAY」決済用のクレジットカード設定→Siriおよび音声入力の改善→App解析

上記が完了すると、データ転送が始まります

しばらく(30分程度)待ちます。

…………

データ転送が完了すると、「転送が完了しました」と表示されます。
→「続ける」をタップして終了です。

【ワンポイントアドバイス:売る前準備】

旧iPhoneを販売する際に、本物であることの確認のため、購入者から「シリアル番号」「IMEI」を求められる事があります。

旧iPhoneを初期化する前に写メ保存かメモしておくと良いですよ(^^)

フジT

「シリアル番号」「IMEI」は「設定」⇒「一般」⇒「情報」で閲覧できます(^^)

【注意点:二段階認証アプリ移行を忘れずに!】

データ移行作業では1点移行できない事があります。

それは、二段階認証アプリの設定です。

旧iPhoneの二段階認アプリを使用できなくしてから(解除)、新iPhoneにセットします。

フジT

二段階認証アプリの移行が未処理だと、復旧が面倒になりますので、ご注意ください(^^)
特に仮想通貨取引をされる方は必ず設定してくださいね!
ヒデ美さん
ヒデ美さん

多くの方が、Googleの二段階認証アプリをご使用かと思います。

『仮想通貨女学院AMANEさん』の動画がとっても分かりやすかったので、作業の際は参考にしてくださいね(^^)

②:『探す機能』をオフにする

以下2~3は「旧iPhone」での作業になります(^^)

設定→一番上の「ご自身名前」をタップ→「探す」をタップ→「iPhoneを探す」の「オン」をタップ→「iPhoneを探す」のスイッチを「オフ」に→左上の「オフにする」をタップ

ここまでで、盗難時に役に立つ「探す機能」をオフにしたので、別の人が使えるようになりました(^^)

フジT

上記が終わったら「Apple ID」の画面まで戻って、最下部の「サインアウト」からサインアウトします

③:本体のリセット

設定→一般→リセット→すべてのコンテンツと設定を消去→パスコードを入力→iPhoneを消去→もう一度「iPhoneを消去」

「こんにちは」や「Hallo」などと表示されたら完了です(^^)

ヒデ美さん
ヒデ美さん
これリセットが完了です!
あと一息!一緒に頑張りましょうね(^^)

④: 新iPhone IDのリセット

設定→名前→下の古い端末を選択→「アカウント削除」

iPhone端末の移行においてやるべき事は以上です!

お疲れさまでした!

フジT

以上の作業で旧iPhoneのクローンレベルで、まったく同じにデータ移行できます(^^)

⑤:販売

買取店よりフリマサイトで販売した方が高く売れます。

オススメは以下の通りです。

  • 早く売るなら→メルカリ
  • 高利益を狙うなら→PayPayフリマ、ヤフオク、ラクマ
✅メルカリはユーザー数が最も多いフリマアプリため、販売スピードを早くしたい方はメルカリがオススメです(^^)

ラクマは3.5%+税と、日本のフリマアプリの中で、手数料が最安です。(メルカリは10%、ヤフオクは通常10%・プレミアム会員は8.8%)
【追記】ラクマは、2021年1月13日(水) 00:00より、販売手数料が【商品価格の6.0%+税】に変更になりました。

【追記】「PayPayフリマ」は2021年1月13日(水) 00:00より、販売手数料が【商品価格の5.0%】に変更になりました。
👉これにより、PayPayフリマが4大フリマサイトの中で、販売手数料料率が、最安となりました(^^)

✅ヤフオクの場合、iPhoneの様な人気商品は、1円~オークション形式で出品することで、入札が集まってオークションが活性化し最終的に基準額を設定して出品するより、高く売れることが多いです(^^)

また通常フリマアプリは送料無料の出品が多く、売れ行きにも左右しますが、ヤフオクは送料を落札者負担が一般的のため、同じ売価で販売しても、最終的な手残り利益が高くなります。

⑥:まとめ

  • 40分~1時間で旧iPhoneと瓜二つにデータ移行できる
  • 旧iPhoneはフリマサイトで高く売ろう

iPhone利用は、トータルで見ても下記の通り、最もコスパが良いスマートフォンかと思います(^^)

  • リセールバリュー(再販価格)が高い
  • データ移行がスムーズかつ、旧機種と完全に一致
  • ユーザー数が一番多いスマホなので、トラブル解決情報がネット上に一番多い

販売先やタイミング、モデルにもよりますので一概には言えませんが、販売価格の目安は以下の通りです。

リセール価格の目安
  • 最新から「1つ前」のモデル…定価の7割程度
  • 最新から「2つ前」のモデル…定価の5割程度

フジT

結論、1年ごとにiPhoneから最新のiPhoneに乗り換えるのが、一番おトクな選択ですね(^^)
・1年ごと(毎年秋)に新モデルが初売
・アップルが無料で保証してくれる期間が1年
コレらも1年サイクルを推奨する大きな理由です(^^)
ヒデ美さん
ヒデ美さん

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございますm(__)m

皆さんの快適なiPhoneライフの少しでもお役に立てたら、幸いです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA